ハリーポッターとしまえん 行く前に!服の色にも注意!

ハリーポッタースタジオツアー

2023年6月にオープンした、豊島園跡地にできた「ハリーポッタースタジオツアー」
行く前に、いえ「チケットを予約する前に」知っておいた方がよいことをご案内します。

私はオープンの翌日と、9月と2度行きました。
その時に気づいたことを綴ってみますので、是非お読みください。

目次

チケットを予約する前に

チケットは公式サイトから前もって予約する必要があります。
9時から18時まで、30分刻みで予約が取れます。
入場時間は決められていますが、退場時間は決められていません。
クローズは22時です。
思っているより広くボリュームがあるので、所要時間は4~6時間と結構かかります。
食事をするか否かでも時間は変わりますが、それを踏まえての予約をした方が良いです。

中のレストランも、お昼時になると長蛇の列になるので、早めの時間の予約をおススメします。

そしてかなり歩きますのでスニーカー必須です。
途中、休憩のベンチなどはありません。

駐車場はあるけど、電車の方が楽しさ倍増

駐車場(一日:1,800円)があるので車でも行けますが、池袋から西武池袋線で行かれることをおススメします。

西武池袋線の池袋駅のホームは、ハリーポッター仕様になっていて、ここからワクワクします。

このようなハリーポッター仕様の車両も走っています。
私は、2本待って乗ることができました。

豊島園駅もハリーポッター仕様になっています。
改札を出てからも、ハリーポッター関連のオブジェがいくつもあり、フォトスポットになっています。

余談ですが、2023年2月の豊島園駅ホームとハリーポッタースタジオツアーの建設場所です。この状態から4か月後にオープンなんて信じられません。

入場時間より早めに行きましょう

豊島園駅から歩いて数分で到着です。
予約時間の1時間前から入れます。
入口でチケットを見せて入場します。
チケットはスマホにダウンロードしたものでも、紙にプリントアウトしたものでもOKです。
同伴者のチケットはスクショしたものをLINEで渡しましたが、問題なかったです。
入ってしまえば、入場以外で使う所はまずないです。

敷地内にはたくさんのオブジェがあります。

早めに行ってショップを見る

入口で手荷物チェックを受け、必要に応じてクロークに荷物を預けます。

デジタルガイドの貸し出しもあります。
大きめのスマホのような形でヘッドフォンが付いています。
最初に行った時に借りてみましたが、重いのと面倒なのとで私は殆ど使いませんでした。
一緒に行った友達は、常に聞いていて内容を教えてくれました笑

エントランス。
左側がショップ、右側がカフェ。
時間になったら正面の扉が開いて中に入れます。

皆さん、ここでローブに着替えていました。

ショップはとても広いです。
入場時間(予約時間)の前に見ておくことをおススメします。退場時はここに出てくるので、あらかじめ見ておいて、帰りに買い物することもできます。

大人気のローブ。その場で刺繍のネームを入れてくれます。
2度目に行った時、大人用のローブは全て売り切れでした。
欲しい方は、後回しにしないで買っておいた方がいいかもしれません。

ローブのサイズ表を載せておきます。

ショップは、このメインショップの他にもう一か所、レイルウエイショップがあります。
そににもローブは売っていましたが、ショップの規模はかなり小さいです。

入場してから

入場時間になって中に入ると、ディズニーランドのシンデレラ城のようにスタッフの方のお話を聞き、ビデオを観ます。その後、いよいよ本編へ。
ここからは自由行動なので、好きなところに行くことができます。
時間の制約もありません。

さまざまな体験

スタジオツアーには様々な体験ができ、自身が映像に映るものが多々あります。
参加しても料金はかかりません。

試合を応援して、その様子の動画を観ることができます。動画は皆さんスマホで撮影しています。

ほうきに乗ることもできます。
リアクションは細かく指導してくれます。
ものすごく並んでいますが、かなりの数のブースがあるので、それほど時間はかからないと思います。
並んでいる途中でも、WANTEDの写真を撮ったりしてくれます。(お金はかかりません)

このように写真や動画を撮ってくれるのですが、ちゃんとしたものをダウンロードするにはお金がかかります。

このように透かし(ウォーターマーク)が入った状態でよければ無料でダウンロードできます。

重要?な注意事項

このように、スタジオツアーでは映像を使った様々な体験ができるのですが、グリーンバック(背景が緑色)のものが多いです。
他の背景と合成するためですが、ここで気をつけなければならないことは、「緑色の服を着ていると消えてしまう」ことです。

たまたま友達が緑色のパンツを着用していたのですが、下半身が透明になってしまいました。

パンツが緑色だったので、消えてしまいました。

たぶん、このことがなければ気が付かなかった注意事項だと思います笑

9と3/4番線のカートは3つあるので、並ぶことなく撮影できます。

レストラン

レストランは安くはありません。
室内にレストラン、屋外にバタービールがあります。

メニューを載せておきます。

お弁当のようなものも販売していますが、こちらはレストランの席では食べられないそうです。

包み焼きハンバーグとバタービール。

ハンバーグはちゃんとした作りでした。

バタービールは激甘です。
ホットケーキシロップを原液で飲んでるような感じで、炭酸が入っています。
このジョッキ(プラスチック製)はお持ち帰りでき、外に水道がずらっと並んでいて、そこで自分で洗います。
持ち帰り用のビニール袋はついていますが、手荷物になるのを避けたいのなら、これぐらいは入るバッグで行くと良いでしょう。

退場してから

スタジオツアーの出口はショップにつながっています。
そこでお土産を買えるのですが、クッキーなどの会社に持って行くようなお菓子は種類が少なめです。
1回目と2回目では、置いてあるお菓子が大きく変わっていましたので、今後も変わるのかもしれません。

一度目に行った際、スタッフの方に「お土産用のバタービールがあるといいのに」と言ったのですが、2度目に行った時はショップに置いてありました。

エントランス横にあるカフェ。

カフェのメニュー

屋外のチェスのオブジェ。
この子たち、レストランで隣の席で食事していた一般のお客様です。
絵になってますね~!!

まとめ

ハリーポッタースタジオツアーに行く前に知っておいた方が良いと思うことをまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
とにかく休憩スペースがないので、たくさん歩けるラクな靴で行くことを強くおススメします。

この投稿が皆さまのお役に立てれば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

バツイチのアラフィフです。
現在は派遣で証券会社で働いています。
何にでも興味を示し、知識は広く浅くがモットー。気になったことはすぐに調べたい性格。
せっかちな江戸っ子です。
細かく文章を書くのが苦手なので、寛大なお心で読んでいただけたらと思います。

目次

コメント

コメントする

目次